社会保険労務士法人・行政書士法人

インフォメーション

労働局の労働保険等の調査対応について

掲載日:2018年12月27日

労働局の調査については、本社だけでなく関連会社、グループ会社等にも対応しています。

 

◆労働局の労働保険調査

労働局の労働保険調査については、「事前に問題点の確認」「調査当日の立会同行」「遡及訂正に対する届出」に対応しております。

労働局による「労働保険の調査」は、適正な労働保険の手続きが行われているかどうかを確認するための調査になります。

坪川事務所では、調査当日の立会代行から、遡及訂正に関する改善方法の提案、遡及訂正に関する届出手続きまで、総合的なサポートをさせていただきます。

労働局の労働保険調査の場合には、「事前に遡及訂正となる問題点の確認」「問題点があるときはその改善方法」を検討する必要があります。また、指定された関係帳簿の準備についてもサポートさせていただきます。

労働局の調査立会代行や事前相談につきましては、顧問契約がない場合であってもスポット契約として対応をさせていただきます。

 

◆労働局の雇用均等に関する調査

雇用均等に関する調査については、「事前の問題点の確認」「調査当日の立会同行」「遡及訂正に対する届出」に対応しております。

労働局による「雇用均等に関する調査」は、適正な労働条件によって雇用が行われているかどうかを確認するための調査になります。

坪川事務所では、調査当日の立会代行から、雇用契約に関する改善方法の提案まで、総合的なサポートをさせていただきます。

労働局の雇用均等に関する調査の場合は、「事前に改善指導となる問題点の確認」「問題点があるときはその改善方法」を検討する必要があります。また、指定された関係帳簿の準備についてもサポートさせていただきます。

労働局の調査立会代行や事前相談につきましては、顧問契約がない場合であってもスポット契約として対応をさせていただきます。

 

◆労働局の助成金に関する調査

労働局やハローワークの助成金に関する調査については、「事前の問題点の確認」「調査当日の立会同行」に対応しております。

労働局やハローワークによる「助成金に関する調査」は、適正な助成金申請が行われているかどうかを確認するための調査になります。

坪川事務所では、調査当日の立会代行から、助成金の申請内容の確認まで、総合的なサポートをさせていただきます。

労働局やハローワークの助成金に関する調査の場合は、「事前に助成金の申請内容」を確認する必要があります。また、指定された関係帳簿の準備についてもサポートさせていただきます。

労働局の調査立会代行や事前相談につきましては、顧問契約がない場合であってもスポット契約として対応をさせていただきます。

 

◆労働局の調査(会計検査院の同席する調査)

会計検査院の同席する労働局の調査については、「事前の問題点の確認」「調査当日の立会同行」「遡及訂正に対する届出」に対応しております。

会計検査院の調査では、調査当日に会計検査院が同席のうえで調査が行われます。

坪川事務所では、調査当日の立会同行から、事前の関係書類の確認、改善方法の提案まで、総合的なサポートをさせていただきます。

会計検査院同席の調査の場合は、「事前の問題点の確認」「問題点がある場合はその改善方法」「必要がある場合は事前の遡及訂正」を検討する必要があります。また、指定された関係帳簿の準備についてもサポートさせていただきます。

会計検査院の調査立会同行や事前相談につきましては、顧問契約がない場合であってもスポット契約として対応をさせていただきます。

坪川事務所 各オフィス

福井オフィス

0776-23-6433

東京オフィス

03-6662-8360

京都オフィス

075-708-8878

大阪オフィス

06-6265-4864

  • 社会保険労務士法人 坪川事務所は、個人情報の適切な保護措置・体制を整備している事業者としてプライバシーマークの認定を受けています。

  • 社会保険労務士法人 坪川事務所は、社労士業務で取り扱う多くの個人情報について、適正な取扱いが認められたSRPⅡ認証事務所です。

  • 社会保険労務士法人 坪川事務所は、女性活躍推進に関する状況等が優良な企業として、厚生労働大臣の認定を受けています。


© 2018-2019 社会保険労務士法人・行政書士法人 坪川事務所 All Rights Reserved.