労働基準監督署の調査・労働局の調査・会計検査院同席の調査

労働基準監督署や労働局の調査については、本社だけでなく、日本全国の関連会社、グループ会社等にも対応しています。

労働基準監督署の調査(呼び出しによる事業所調査)

労働基準監督署の調査については、「事前に問題点についての確認」「呼び出し調査当日の立会同行」「監督指導に対する是正報告」に対応しています。

労働基準監督署による監督指導とは、労働法令の違反によって重大かつ深刻な問題が発生する前に、法令違反を是正することを目的としたものです。一般的には「呼び出しによる事業所調査」や「立ち入りによる臨検」が行われています。

労働基準監督署の調査が、「定期的に行われている調査であるのか」「労働者からの申告によるものであるのか」、その目的によって調査内容が多少異なりますが、どのような調査であっても法令に基づいた対応が必要になります。

「適正な労働時間の管理」「労働者への労働条件の明示」「現状にあった就業規則の届出とその周知」「36協定(サブロク協定)等の労使協定の届出とその周知」「時間外労働を含め未払賃金の有無」「労働災害を防ぐための安全管理」「健康診断等の労働者の健康管理」「関係記録についての保管」「管理監督者の時間外労働」など、調査の内容については多岐にわたるものです。

坪川事務所では、呼び出し調査当日の立会同行から、是正指導に関する改善方法の提案、是正報告に関する届出手続きまで、総合的なサポートをさせていただきます。

呼び出しによる事業所調査の場合には、「事前に是正指導となる問題点の確認」「問題点があるときはその改善方法」を検討する必要があります。また、指定された関係帳簿の準備についてもサポートさせていただきます。

労働基準監督署の調査においては、厳しい是正勧告指導となる場合もありますが、「労働者との労務トラブル」や「重大な労働災害事故」につながる問題点を、未然に把握できるきっかけとなることもあります。

労働基準監督署の調査立会及び事前相談につきましては、顧問契約がない場合でもスポット業務として対応させていただきます。

労働基準監督署の調査(立ち入りによる臨検)

労働基準監督署の立ち入り臨検については、「臨検当日の対応相談」「監督指導に対する是正報告」に対応しています。

労働基準監督署による監督指導とは、労働法令の違反によって重大かつ深刻な問題が発生する前に、法令違反を是正することを目的としたものです。一般的には「呼び出しによる事業所調査」や「立ち入りによる臨検」が行われています。

労働基準監督署の調査が、「定期的に行われている調査であるのか」「労働者からの申告によるものであるのか」、その目的によって調査内容が多少異なりますが、どのような調査であっても法令に基づいた対応が必要になります。

「適正な労働時間の管理」「労働者への労働条件の明示」「現状にあった就業規則の届出とその周知」「36協定(サブロク協定)等の労使協定の届出とその周知」「時間外労働を含め未払賃金の有無」「労働災害を防ぐための安全管理」「健康診断等の労働者の健康管理」「関係記録についての保管」「管理監督者の時間外労働」など、調査の内容については多岐にわたるものです。

坪川事務所では、立ち入り臨検当日の対応相談から、是正指導に関する改善方法の提案、是正報告に関する届出手続きまで、総合的なサポートをさせていただきます。立ち入りによる臨検の場合については、労働基準監督署から事前の連絡がないため「事前に是正指導となる問題点の確認」「問題点があるときはその改善方法」を検討することができません。

労働基準監督署の調査では、厳しい是正勧告指導となる場合もありますが、「労働者との労務トラブル」や「重大な労働災害事故」につながる問題点を、未然に把握できるきっかけとなることもあります。

労働基準監督署の調査立会及び事前相談につきましては、顧問契約がない場合でもスポット契約として対応させていただきます。

過重労働撲滅特別対策班に関する対応(かとく対応)

過重労働撲滅特別対策班(通称:本省かとく)は、2015年4月に東京労働局、大阪労働局に設置された組織です。現在では、全国の労働局に違法な長時間労働の監督指導を専門とする「過重労働特別監督監理官」が配置されています。

坪川事務所では、上場企業の「長時間労働に関する対策」についてもサポートをさせていただきます。かとくの調査では、本社だけでなく、全国の支社や支店、営業所、店舗についても事実関係の確認が行われます。

かとくの対応につきましては、御社の顧問弁護士と連携して対応させていただきます。

労働局の労働保険調査

労働局の労働保険調査については、「事前に問題点の確認」「調査当日の立会同行」「遡及訂正に対する届出」に対応しております。

労働局による「労働保険の調査」は、適正な労働保険の手続きが行われているかどうかを確認するための調査になります。

坪川事務所では、調査当日の立会代行から、遡及訂正に関する改善方法の提案、遡及訂正に関する届出手続きまで、総合的なサポートをさせていただきます。

労働局の労働保険調査の場合は、「事前に遡及訂正となる問題点の確認」「問題点があるときはその改善方法」を検討する必要があります。また、指定された関係帳簿の準備についてもサポートさせていただきます。

労働局の調査立会代行や事前相談につきましては、顧問契約がない場合でもスポット契約として対応させていただきます。

労働局の雇用均等に関する調査

労働局の雇用均等に関する調査については、「事前に問題点の確認」「調査当日の立会同行」「遡及訂正に対する届出」に対応しております。

労働局による「雇用均等に関する調査」は、適正な労働条件によって雇用されているかどうかを確認するための調査になります。

坪川事務所では、調査当日の立会代行から、雇用契約に関する改善方法の提案まで、総合的なサポートをさせていただきます。

労働局の雇用均等に関する調査の場合は、「事前に改善指導となる問題点の確認」「問題点があるときはその改善方法」を検討する必要があります。また、指定された関係帳簿の準備についてもサポートさせていただきます。

労働局の調査立会代行や事前相談につきましては、顧問契約がない場合でもスポット契約として対応させていただきます。

労働局の助成金に関する調査

労働局やハローワークの助成金に関する調査については、「事前に問題点の確認」「調査当日の立会同行」に対応しております。

労働局やハローワークによる「助成金に関する調査」は、適正な助成金申請が行われているかどうかを確認するための調査になります。

坪川事務所では、調査当日の立会代行から、助成金の申請内容の確認まで、総合的なサポートをさせていただきます。

労働局やハローワークの助成金に関する調査の場合は、「事前に助成金の申請内容」を確認する必要があります。また、指定された関係帳簿の準備についてもサポートさせていただきます。

労働局の調査立会代行や事前相談につきましては、顧問契約がない場合でもスポット契約として対応させていただきます。

労働局の調査(会計検査院の同席する調査)

会計検査院の同席する労働局の調査については、「事前に問題点の確認」「調査当日の立会同行」「遡及訂正に対する届出」に対応しております。

会計検査院の調査では、調査当日に会計検査院が同席のうえで調査が行われます。

坪川事務所では、調査当日の立会同行から、事前の関係書類の確認、改善方法の提案まで、総合的なサポートをさせていただきます。

会計検査院同席の調査の場合は、「事前に問題点の確認」「問題点があるときはその改善方法」を検討する必要があります。また、指定された関係帳簿の準備についてもサポートさせていただきます。

会計検査院の調査立会同行や事前相談につきましては、顧問契約がない場合でもスポット契約として対応させていただきます。

【ページのトップへ】